発達障害ガイド http://h-guide.net/daisy/

学習障害の子供におすすめ!無料で使えるデイジー教科書の利用方法

学習障害・読字困難な子供の学習支援に無料で利用できる、デジタル教科書「マルチメディアデイジー教科書」について、申請から利用方法までをご紹介しています。

「マルチメディアデイジー教科書」をご存知でしょうか?
学習障害やADHD・アスペルガー症候群など発達障害の子供や、弱視などの障害のある子供のために作成されている教科書のことです。
通常の教科書に、音声読み上げ機能と、テキストのハイライト機能がついており、音声を聞きながらハイライトされたテキストを読むことができます。

デイジー教科書は、小学1年生〜中学3年生まで、全国で使われている主要科目の教科書が提供されています。
簡単な申請をするだけで、希望の教科書を無料で利用できます。

デイジー教科書は学校での利用だけに限らず、家庭での音読の補助や授業の予習復習に活用できるのでとてもおすすめです。
学習障害の傾向のある子供、または文字を読むことや音読が苦手なお子さんをお持ちの方は、ぜひ利用してみてください。

マルチメディアデイジー教科書とは?

「マルチメディアデイジー教科書」とは、学習障害(読字障害)など発達障害、弱視など視覚障害やその他の障害で、通常の教科書を読むことが難しい児童のために、制作されているデジタル教科書です。
2008年から文科省の委託事業として(公財)日本障害者リハビリテーション協会とボランティア団体によって制作・提供されています。

デイジー教科書は、音声のナレーションに合わせて、文字がハイライトされます。
また、子供に合わせて、音声のスピードや文字の大きさ、文字色や背景色などが細かく調整できます。

デイジー教科書には、文字を読むことが苦手な学習障害の子供にとって様々なメリットがあります。

  • どこを読んでいるか分かりやすい
  • 文節の区切りが分かり、どう読めばいいのか理解できる
  • 漢字や単語の読み方、イントネーションが分かる
  • デイジー教科書で下読みをして予習をしておくことで、授業の理解度が深まる
  • 教科書にルビをふるなど、保護者の負担が軽減される

デイジー教科書の利用方法

デイジー教科書を利用したい場合は、利用申請をします。
医学的診断や学校の許可などは必要ありませんが、年度ごとに申請する必要があります。

  1. デイジー教科書のサイトのフォームから、メールアドレス・パスワード・保護者氏名を入力します。 デイジー教科書申請フォーム
  2. 確認メールに記載してあるページにログインし、デイジー教科書の申請を行います。
  3. 住所や、利用する児童の学年や学校名を入力します。
  4. 利用を希望する教科書を選択して申請します。
  5. 申請が承認されると、 約1週間以内に【SchoolBook】よりメールが届きます。

以上で申請が完了し、デイジー教科書のデータがダウンロードできるようになります。
※デイジー教科書のデータはCD-ROMで郵送をしてもらうことも可能ですが、1教科あたり3,000円の実費がかかります。

デイジー教科書の使用方法

Windows PCか、iPadまたはiPhoneにダウンロードして、専用アプリで再生します。

Windows PCでの再生方法

デイジー教科書専用ソフト「デイジーポッド」をインストールします。
ダウンロードやインストール方法は、公式サイトに詳しい解説があります。
http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/book/daisytext_pod.html

対象OS
Windows 7 / 8 / 8.1 / 10
価格
無料

iPad・Androidタブレットでの使用方法

デイジー教科書は、iPadやAndroidのタブレット端末でも利用できます。
タブレットでの利用には、デイジー教科書をダウンロード・再生する専用のアプリが必要です。
現在3種類のアプリがありますが、Android版はボイス オブ デイジーのみです。

いーリーダー

おすすめ度

iPadの再生アプリではいーリーダーが一番操作しやすくて読みやすいです。おすすめです。
2分間だけ利用できる、無料お試し版もあります。

デイジーポッド

おすすめ度

ボイス オブ デイジー(VOD)

おすすめ度 Androidでデイジー教科書を再生するアプリは、現在こちらのみになります。

まとめ

デイジー教科書は、申請をする手間がかかったり、再生アプリが有料だったりして、あまり普及が進んでいないように思いますが、とても便利でおすすめなのでぜひ使ってみてくださいね!

この記事がお役に立ったらシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するキーワード